企業紹介

企業紹介へ戻る

環境方針

「明日(あした)の為に」

基本理念

滲透工業株式会社は、事業活動を行う上で環境の保全を経営の重要課題の一つとして認識し、事業活動の中で環境に与える影響を的確に把握すると共に、地球環境及び地域環境に配慮した事業活動を行う企業を目指します。
また当社は事業活動を行う中で、熱処理炉・乾燥炉を利用するため各々の炉から排出する二酸化炭素ガス等による地球温暖化などといった問題が伴ってきますが、地域住民や地域環境に配慮し、環境と人にやさしい事業活動を行います。
以上の実現のために次の環境方針を定め、その方針に基づいて環境の保全及び継続的改善に努めます。

運用方針

[1] 省資源・省エネルギー活動の推進
事業活動における電力、紙、水等の資源、石油等化石エネルギー使用率の節減等、環境負荷の低減に努めます

[2] 省エネ活動による電気消費率削減の推進
製造工程で使用する電気消費率の削減に取り組みます

[3] 廃棄物の削減・分別・処理、リサイクル活動の推進
事業所から出る廃棄物を最小限にする努力をし、リサイクル活動を推進します

[4] 環境関連法規の遵守
環境関連の諸法規及び条例等を遵守します

[5] 継続的環境改善の実施
環境保全に関する目的、目標を設定し、取組結果を点検、評価することにより、さらなる継続的な環境改善に繋げていきます

[6] 情報提供と地域の環境活動・施策への協力
環境活動レポートの公表など、社内外に対して環境に関する情報の提供を行うと共に、地域社会の一員として地域の環境活動並びに施策に積極的に協力します

2013年4月1日制定
滲透工業株式会社
代表取締役社長  西 亮

品質方針

品質こそが価値の創造である

基本理念

  1. 我が社の製品は社会のニーズに応えられるものでなくてはならない
  2. 常に品質向上と改善の意識を持ち、顧客の満足する品質、納期、情報と共に、価値観を提供します
  3. 顧客の要望を的確に把握理解し、弛まぬ創造と積極的な行動力を以てオンリーワンの技術により社会・環境・顧客満足に貢献します
  4. 品質は安全第一の工場内環境にあって初めて作り上げられる
    (2S1Yの推進:整理・整頓・床置きしない)

運用方針

品質方針が当工場の全従業員に理解され実行される為に次のことを行います
  1. 品質方針を提示し当工場全員に伝達、理解される様周知徹底します
  2. 品質方針を達成する為に年度毎に「品質目標」を設定します
  3. 「品質目標」を達成する為に「品質会議」に於いて目標の達成度を確認し、以後の展開に役立てると共に、全従業員が各自の「品質目標」を理解納得し責任を持って全うします
  4. 「品質目標」を全部門に展開し、全社的品質改善活動に取組み、定期的監視及びレビューに依ってその適切性、有効性を見直し継続的改善に努めます
  5. マネジメントレビューを実施し「品質マネジメントシステム」が効果的であり続けるよう改善していきます
  6. 関連する法規制並びに顧客の要求事項を明確にし遵守します

2013年4月1日制定
滲透工業株式会社
代表取締役社長  西 亮

トップへ