企業紹介

採用情報へ戻る

先輩の声

製造部 製造技術課 K ・E (2016年4月入社)

仕事のやりがい

製造技術課では、工場内で使用される設備の設計・製作やメンテナンス等を行っています。その中で自分が製作した設備が実際に生産ラインに組み込まれ、効率アップ等に繋がった時にやりがいを感じます。

成功談

製品を水で洗浄した後に乾燥させる工程があり、それまでは人の手によるエアーブローで行っていました。
一つ一つ乾燥させなければならず効率が悪かった為、コンベアと温風発生機を組み合わせて作業を自動化し、作業員の削減と作業時間の短縮を実現することができました。

失敗談

入社して間もないころ、自社工場内で使用する台車を製作していました。
必要な分だけの鋼材を切り出し、溶接で組み上げていくのですが、製作工程で熱による金属の歪みを考慮しきれておらず、台車の4輪のうち1輪が少し地面から浮いてしまい作り直しとなってしまいました。
急いで製作したという事もありましたが、結局作り直す時間がかかってしまったのでその後は丁寧に、正確に製作するよう心掛けています。

今後の目標

これまでの設備の設計・製作に加え、これからのモノづくりにはロボット・IoT・AIは必要不可欠となるため、最先端の技術を積極的に取り入れ、高効率でスマートな工場造りを進めていきます。

技術部R&Dセンター 技術開発室 K・Y (2013年4月入社)

仕事のやりがい

技術部R&Dセンター 技術開発室では、品質管理、調査・分析、研究・開発業務を行っています。
新技術の開発や、試作案件を進める事は簡単では無いですが、上手く量産化できた際には、やりがいを感じます。

成功談

研究開発において、お客様から要求される品質の物がなかなか出来ない事がありましたが、なぜ出来ないのか考え、何度も試行錯誤を繰り返す事で、新規開発に繋げることが出来ました。

失敗談

新規開発案件において、良い品質の物を開発し、お客様へサンプルを提出することが出来ました。その後の試作を進めるにあたり原料を入手する必要があった為、仕入先へ見積りを依頼したところ、製造中止になったとの事。
至急、代替品での試作を行ったのですが、同じ品質に仕上げる事に時間が掛かかり苦労しました。要求品質を満足する事だけでなく、安定供給できるかどうかも視野に入れ、開発する事が重要だと実感しました。

今後の目標

今ある技術では対応できないような様々な要求にも対応すべく、新規表面処理技術の開発を行っていきます。

トップへ