製品情報

ランスパイプへ戻る

シントーパワーランス

スティールパイプとスティールワイヤーからなる自燃性のパイプです。
酸素ガスを流す事でその燃焼温度は3,000℃~4,000℃の高温となる為、容易に鉄や非鉄金属、コンクリート、耐火物などの切断が可能です。

シントーパワーランスの特性

用途

  • ステンレス鋼、耐熱鋼などの溶断
  • インゴットケースの溶断
  • 高炉シェルの切断
  • 取鍋、タンディッシュ・ノズルの開孔・クリーニング
  • 非鉄金属(真鍮、銅、アルミニウム等)の溶断
  • コンクリート、シートパイルなどの溶断
  • スラグ、耐火物などの切断

構造

標準仕様

タイプ 断面図 外径(mm) 全長(mm) ネット重量(kg/本) 使用酸素圧(MPa) 接続仕様
PL8-3 13.8 2,750 2.75 0.6~0.8 UT/Cタイプ
PL10-1 17.3 2,750 - 3,000 4.45 - 4.08 0.7~1.0 T/Cタイプ - UT/Cタイプ
PL10-3 17.3 3,000 4.84 0.8~1.2 T/Cタイプ - UT/Cタイプ
PL15-1 21.7 2,750 6.00 1.0~1.3 T/Cタイプ - UT/Cタイプ

その他にも各種サイズを取り揃えておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

接続方法

パワーランス用アクセサリー

ホルダー

トップへ