製品情報

ランスパイプへ戻る

シントーランスパイプ

国内外で長く評価されるランスパイプ

製鉄業界で最もポピュラーな酸素吹き込み管です。
品質・パフォーマンスが高く評価され、国内のみならず海外においても高い支持を得ています。
現在、国産のランスパイプを提供しているのは当社だけです。

シントーランスパイプの特性

用途

  • 電気炉等の酸素吹込
    (スクラップカッティング、溶解、精錬)
  • 高温環境における取鍋やタンディッシュのクリーニング
  • カーボンインジェクション、他副原料の投入
  • タッピング(高炉、取鍋、タンディッシュ等)

構造

ベースとなる炭素鋼鋼管にカロライジング処理を施している為、パイプ内外面表層部に高濃度のアルミニウムを含むFe-Al合金層(鉄アルミ合金層)が形成されています。

この合金層は他のメッキと違い金属的に結合している為剥離する事は無く、高温環境でのパイプ内外面の酸化を効果的に抑制します。

  • パイプ内外の最表面にセラミック・コーティングを施している為、酸素、溶鋼、スラグ等からパイプを保護し耐久性の向上を実現しています。

標準仕様

  • プレーン・エンド(L)仕様
  • ネジ・ソケット付(N)仕様
  • ネジ無し接手付(W)仕様
サイズ 全長(mm) 接続仕様(図参照)
8A(1/4”) 5,500
2,750
L, N
10A(3/8”) L, N
15A(1/2”) L, N, W
20A(3/4”) L, N, W
25A(1”) L, N, W
32A(1-1/4”) L, N, W
40A(1-1/2”) L, N, W

その他にも各種サイズを取り揃えておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

シントーランスパイプ専用アクセサリー

ホース接続用ランスパイプホルダー

各種サイズを取り揃えており、その他の接続仕様も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • ホースニップル一体型の標準締込タイプ

ネジ無し接手付きランスパイプ接続用縮管機

その他ランスパイプ自動挿入機等に関するご相談や、ランスパイプについてご相談やお困りの点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

トップへ